テラクオーレ公式通販サイト

2015年01月19日

縮毛矯正 自然

自然に見える縮毛矯正は

ぺたんとしたいかにも「縮毛です!!」な矯正はもう古い??
自然に見えるふわっとした縮毛矯正って無いんでしょうか

確かに薬にもよりますが、やはり一番大きいのは施術者の腕です
適度な軟化・自然なストレートに最も大切なのはアイロン処理の腕
軟化の見極めと並んで矯正する上で最も大切なのです
自然な矯正をする場合でも、シャキーンとする場合でも、全く同じだけ軟化させます
つまり、自然なストレートと不自然なストレート

差がつくのはアイロンです

経験が最も重要な作業なので、指名にはかなり気を使わないといけません

縮毛の失敗嫌ですもんね

オススメはカールストレートパーマ

普通の縮毛と違うのは

カールをつけながらアイロン
円を描くようにアイロンする事で、自然なアールのついたストレートパーマになります
アイロン操作によりふんわりしたい部分やボリュームを抑えたい部分を調節します

ロッド
定着剤をつける前にロッドを巻きます
そうすることにより、より自然なカールストレートになります
(デザイン・髪質などにより巻かない場合もあります)

これでしっとりとした縮毛の完成


【関連する記事】
posted by シオ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 前髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

縮毛矯正 失敗

広がる まとまらない
イライラしますよね
でも、せっかく高いお金を払ったのに思い通りにならなかった
縮毛矯正の失敗

う、うーん
ぞっとしますね

縮毛を受ける上で忘れちゃいけないことです
失敗もあるってこと

では、なぜ失敗してしまうのでしょうか?

これは髪のダメージが原因で、毛先がチリチリになってしまったからです
カラーリングを何度もくり返したりで、すでに傷んでいる髪に縮毛矯正すると、こういう失敗になることがあります

ダメージした毛先は薬剤に対してものすごく過剰に反応
過剰に薬剤が反応してしまった髪は、モズク状態のチリチリ頭になってしまいます

短期間での施術は危険です

カラーもしたい
広がるのも嫌

ヘアケアだけは念入りに
posted by シオ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

m3d縮毛矯正

syukumo20140626.jpg

m3d縮毛矯正 って何?

縮毛矯正は
癖毛を治して、まっすぐさらさらに

M3Dは
熱と薬で髪をコーティングして
つるつるぴかぴかに

どうしても髪にダメージを与えてしまう縮毛に、ダメージケアを追加したものですね
このm3dものすごくぴかぴかの髪になります
芸能人みたいな輝き

けれど、失敗も多いそうです
サロンの口コミや、友達の口コミを聞いて慎重にサロン選びをしましょう

やっぱり、美容師さんの技術に全てがかかってきます
普通の縮毛矯正も同じです
慎重になりましょう
ラベル:縮毛矯正 M3D とは
posted by シオ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 前髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。